つなぎすとサロンのブログ
つなぎすとサロンのブログです
受付中!第30回つなぎすとサロン主催【音読のススメ・スペシャル~朗読劇をみんなで体験しよう~】

=人と人をつなぎます・あなたと夢をつなぎます=
セミナー企画・交流会企画【つなぎすとサロン】

★代表の米田りり子です。

皆様こんにちわ!

今日は英語音読セミナーの再告知です。

講師は、昨年10/28開催の、第6回つなぎすとサロン主催【語学大好きセミナー~好きな語学を仕事にするには】の講師、牧野一成先生です。

前回は英語学習者や指導者向けに、英語を仕事にするためのプロセスや学習法について、わかりやすくお話しいただき、大変好評でした。


→http://tsunagist.blog.fc2.com/?no=21


今回は少し、内容を変えて音読中心‐朗読劇‐でお届けします。どうぞお楽しみに!
お申し込みお待ちしています(^o^)/


第30回つなぎすとサロン主催【音読のススメ・スペシャル~朗読劇をみんなで体験しよう~】


★講師からのメッセージ:一緒に音読を楽しみながら、英語力を高めませんか?
原文を音読するとその美しさ、素晴らしさをより深く実感できます。

音読を英語学習法や翻訳の訳文チェックに取り入れてきた講師が今回音読対象に選んだのは、A.R.ガーニーの「LOVE LETTERS」(ラヴ・レターズ)という登場人物が2人だけのシンプルな朗読劇です。

※「ラヴ・レターズ」のあらすじ

幼馴染みのアンディとメリッサ。彼らは思春期を迎えてお互いを一番近い異性として意識しはじめる。しかし同時に、自分たちが友だち以上の関係にはなれないことにも気づき、二人はそれぞれまったく別の道へと進んでいく。互いに別の人間と結婚した二人だったが、ふとしたきっかけで再会する。(ウィキペディアより抜粋)


★セミナー概要:
(1) 効果的な音読方法(とにかく声に出すことの重要性)
(2) 語学学習としての音読(音読のクラスを教えて思ったこと、考えたこと)
(3) 音読に適した対象の選択方法(どのような作品を音読すればいいか)
(4) 「ラヴ・レターズ」の背景、作者の制作に対する想い
(5) 「ラヴ・レターズ」の音読
*男女に分かれてアンディとメリッサのパートを最初から最後まで音読します。タイトルが示すとおり、手紙のやりとりで劇は進行します。文章の中にある喜怒哀楽を感じながら、みんなで音読を楽しみましょう!


★講師:牧野 一成(まきのかずなり)

[プロフィール]
香港生まれ。米国マサチューセッツ州サイモンズロック大学文学部卒業。日本帰国後、通訳・翻訳を含む多くの海外関連業務を経験。現在、日英翻訳者・翻訳セミナー講師として多方面で活躍中。



★日時:2013年11月10(日)14:00~16:30


★会場:東灘区民センターうはらホール8F会議室5(神戸市東灘区住吉東町5丁目1‐16)
JR・六甲ライナー「住吉駅」南側より徒歩2分


★定員:20名

★受講料:2500円(テキスト代含む)

★参加対象:英語が好きな方ならどなたでも(英語レベルは問いません)

★備考:セミナー終了後に講師を交えた懇親会(居酒屋で実費)を行います。セミナーお申し込みの際は、懇親会の参加不参加も、合わせてお知らせ下さい。


★主催:つなぎすとサロン
★お問い合わせ&お申し込み:つなぎすとサロン

tsunagist@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック




プロフィール

つなぎすとサロン

Author:つなぎすとサロン
2010年よりツイッター交流を通して、オフ会や女子会を地元関西他、関東、名古屋で開催。多くの方と知り合い、人と人の出会いの素晴らしさやパワーを実感しました。この人のつながりの素晴らしさをさらに拡げるため、2012年6月『人と人をつなぎます。あなたと夢をつなぎます』をコンセプトに、セミナー・交流会企画の【つなぎすとサロン】を設立しました。

2016年10月現在、関西・東京・名古屋・広島にて、英語関連セミナー(TOEIC・発音・学習法・海外ドラマ・アクティビティ・英語劇・英語落語・音読)や映画セミナー、仏像庭園セミナー、文章整理術セミナー、食セミナー、心理学セミナー・知的財産セミナー・パワーポイントセミナー、税金セミナー、メイクセミナー、縁結び交流会など多岐にわたるジャンルで計305回開催。

つなぎすとサロンならではのセミナー、人と人がつながる交流の場に、是非お越しください。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR